アボットジャパンに問い合わせ後、センサーが届きました

 

前回の続きです

問い合わせから2日後、そんなわけでクロネコヤマトの宅配便でアボットジャパンから自宅にセンサーが届きました

内容はこのようなものです

ビニールのチャック付き袋にセンサーを入れた後、クッション付き封筒に入れてセンサーを返送するそうです

封筒の裏には住所と氏名を記入する欄があるのでそちらを記入します

私はアボットジャパンのお客様相談窓口の電話番号しか知らなかったのですが、こちらにきちんと時間が書かれておりました

お客様相談窓口
0120-37-8055
月曜日~金曜日 8:00~20:00
祝祭日 8:00~17:00

リブレの箱には時間が記されていなかったので、24時間OKなのかな?と勝手に思っておりましたが、祝祭日(土日も含む?)も含めてちゃんと決まってましたね!
(こやは朝の9時半頃にお問い合わせしました)

 

ところで前回、エラーの出た不良センサーがどっちだったかわからないぞ!
という話をしたのですが、こんなにあちらこちらに型番が書いてあるのなら本体にも絶対書いてあるよね?ない方がおかしいよね???ともう一度よくよく眺めてみると……

案の定型番が書いてありました!!!

すごくわかりにくいセンサーの側面に!!!😂

これで心配していたことが解決いたしましたので、ほっといたしました……(笑)
皆様もどれだったかわからなくなったときは、側面の型番を確認してくださいね😅

ちなみにリブレのリーダーから型番を見る方法はホーム画面右上の「設定」ボタンから
「システムのステータス」→「システム情報」の下2画面目のセンサーS/Mに書かれております
(1)が一番新しい又は現在使用中のセンサーの型番です

こやはいつもセンサー交換の際は、使用済みのものは病院に回収してもらうので、接着面のシールを剥がしておりますが、その方が袋には入れやすいですね
おそらくシールは剥がしても問題はないでしょう😶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket