気持ちよく削れる!充電式電動鉛筆削りを購入

 

娘が色鉛筆を使ったりするようになり、今までは私が前々から持ってた手動の鉛筆削りを使っていたのですが、どこかへ持ち去ってしまい無くなってしまいました

ときどきカッターナイフで削ったりもしたのですが、すぐ芯が折れたりして削らないといけない色鉛筆の数が膨れ上がり面倒になってきました(笑)

仕方がないのでこれを機に電動の鉛筆削り器を購入することにいたしました

通常昔からあるものは大抵が電源コードを繋げて鉛筆を削るタイプのものですが、やはり最近は充電式や、乾電池式のものがありましすね!!

購入したものはこちらのUSB充電式オンリーの電動鉛筆削りです

Amazon:Tihoo電動シャープナー 鉛筆削り USB充電 ムダ削り防止 子供 学校 事務用(白)

娘が興味津々で即効で開封して鉛筆を削りだしたので、既に使用済みの写真であることをご容赦ください😅

内容は本体とUSBケーブルと海外製品なので日本語付きの説明書です

電動の鉛筆削りといえば

Amazon:ナカバヤシ 電動鉛筆削りき スリムタイプ ホワイト DPS-211W

小学校にも置いてあったこのようなタイプが思い描くのですが、最近は一見これ何?と思ってしまうような形です

それなりに大きいと言えば大きいかなと

存在感はあります

こちら上部に鉛筆を差して削ります

シュンシュンシュンシュンシュン!!!という音と共にみるみる削れていく鉛筆たち
動画がなくてここでお伝えしても、わかりにくいところではありますが😅

これはなかなか爽快な削り心地です!

娘は最初電動の音にびびっておりましたが(性格はビビりです)、すぐに慣れて自分で何本も色鉛筆を削っておりました

削り終わったら自動で止まりますが結構とんがるので、色鉛筆は削り途中で止めてもいいかもしれません
更に中で先の芯が折れても、次回削るときに勝手に排出してくれる優れものです

ちなみにこちらUSB充電式なので、差す場所が背面の下部にあります

形状はmicro USB Type-Bのようなので、スマホやタブレット用の充電ケーブルも使えますね

USBのACアダプターは付属しておりませんので注意です
予備等お持ちでない方は事前に用意しておきましょう

こやがおすすめするACアダプターはこちら

 

充電を開始すると青色に点滅します
充電が完了すると青色のままで点滅しなくなります

 

削りカスは

上部のフタをくるくると回して

パカっと開きます

本体をそのままゴミ箱に傾けるだけなのでカスもこぼれず捨てやすいですね

 

一部説明書の内容です

芯は自動で排出と書かれておりますが、一応方法の2として細い針金等で出してくださいと丁寧に書かれてます😅

削りカスを捨てる際、上部のフタだけではなく全体のカバーも外して捨てることもできるようです

削り刃(バイト台)も交換可能なようですが、残念ながら現在日本では販売していないようですね

入っていた箱の裏を見てみると

対象年齢は4歳からとのこと

海外の電話番号はすごく長いです😲

黒色タイプもあります

Amazonプライム会員だと470円割引で購入できます👍

またこれの乾電池が利用できるタイプもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket