ポンプ(CSII)の装着箇所を変更してみる その1

   2018/06/04

本日はアイシャドウって期限いつまでなの?と疑問に思って検索してみたら
なんと1年以内ということを知ってしまったこやなのです
特に異常なく使用しているものばかりだったのですが、これを機に様々なメイク用品を泣く泣く捨てました
まあ使わず置いていたものも数知れずだったのでいい機会でした
化粧品、大抵のものは半年~1年程なんだそうですよ
アイシャドウなんて特に毎日使うつもりで使用しないと使い切れませんねえ……

 

それはさておき
私のポンプの装着箇所は以前ポンプの紹介記事(インスリンポンプ(CSII)についてのメリットデメリット)でも記しましたがブラジャーの前の真ん中のところ(谷間)にクリップで引っ掛けておりました

本当に今更なのですがもっと他にいい場所はないのか!となんとなく思って別の場所に付けたりしてはみたもののやはり利便性が悪く挫折しておりました

ブラの谷間に装着する際のメリットは単純に邪魔になりにくいということと、特に服装にも気を遣わずに済むということです
そしてデメリットは、暑くなると汗がついてしまうことと、人前で取り出しにくいということです(しかし私は目の前に人がいなければ気にしません)

そして変更してみようと思ってる一番のデメリットがこの季節薄着になるとなんだか真ん中がポッコリしてしまうという点です……
やはり気になります(笑)

しかしどこにつけていようが結局薄着になるとぽっこりとしてしまうのですが、今回脇の後ろの辺りに引っ掛けてみることにしました!

取り出し方は服の下から脇に向かって反対の腕を入れて取るという方法です
しかしこのやり方だとワンピース1枚のみ着ている状態では無理がありますね
そのときは谷間に変更すればいいのでしょうけど

とりあえず今のところ問題はなさそうです
ただ下着も来ていないとお腹が見えてしまうかもしれませんが、食事前で座っているのなら問題ないでしょう
ぽっこり感はもちろんありますが、正面からだと分かりにくいと思います
そこはやはり服にもよるのかもしれません

若干腕がポンプに当たるのが気になるのですが、とりあえずこれでしばらく過ごしてみようかと思います