サイズダウンのワンピースをスカートにリメイク!

 

子どもの服でサイズダウンしたけど、一部再利用できるのでは?
と考え長いこと置いていた服があります

それがこちら

頂き物の110センチのワンピース!

この服、上部の部分だけ毛玉が出来てしまい、誰かにあげるのも微妙なレベル
しかしスカート部分は質がいいのかきれいな状態です

今回このまま捨てるには何か勿体なかったのでこのスカート部分を切り離して、ワンピースからスカートにリメイクすることにいたしました!(ウエスト部分も一応現在の娘120㎝に合わせて見ましたが問題無し)

※こちらは縫製学校に行っていないこやが行き当たりばったりの独学に基づいてやっております!とりあえず出来上がる事が前提ですので、工程途中の細かい部分は温かい目で見守ってくださると助かります(笑)

それぞれのパーツを分解する

ワンピースの境目に注目して

ロックミシンで布の境目を合わせているちょっと特殊?な構造ですね

リッパーを使用して糸を切り離(解体)していきます

上部とスカート部を分解する

上部が繋がっていると思われる部分を全部切り離して行きますよ!

帯の部分を残して解体できました

帯のゴムを抜く

上部にまだ付いている帯にはゴムが入っておりましたので、一部帯下の糸を切って穴を開けました
(後ほど縫い直すためすべての糸を抜きますが、バラバラになると面倒なのでとりあえずこのままにします)

邪魔なのでカットして引っこ抜いてしまいます

帯の部分はまたスカートにくっつけるので新しいゴムを子どものウエストに合わせて最後に入れます

 

※今回のものは帯が付いているワンピースですので必要ありませんでしたが、もしも帯の無いタイプでしたら新たに別の布(または切り離した上部の生地で)帯を作ることをお勧めいたします

帯と上部を分解する

リッパーで上部と帯の糸を切り離します

3つに分解できました!

帯を縫い直す

※新しく帯を制作する場合はゴム通し口を作る事もお忘れなく!今回は予め付いておりましたので記入しておりません

先ほど切り離した上部分をまた新たに中表にして縫い直します

これを縫って気が付いたのですが、この生地だと白色の糸の方が目立ちませんね!
ということで以降は表にはでない部位ではありますが、白色に変更いたしました

画像を撮り忘れましたが、くっついたままの帯下側の糸をすべて切り離してから表に戻します

表に戻したら、開いている方の端を縫い直します

帯下部を縫い直しました

スカート本体と縫うときくっつけやすくなるのでこの工程はあった方がいいですね

スカート部と帯を合わせる

端と端を合わせて縫う

スカート部と帯を端と端を合わせて、クリップ等で中表でとめて縫います

帯の位置はスカートと帯の縫い合わせを合わせるとよりきれいに見えます

わかりやすい画像が無くて申し訳ないです💦
わかりにくい場合は完成した形を一度作ってみると、縫う場所がわかりやすいと思います

端処理をする

もちろん家庭用ミシンなので仕上げはジグザグ縫いで!

少し大きめにしました
ジグザグ縫いでも十分ですね

最後にゴムを通して完成です
※ゴムを通した後にゴムはミシンで縫い合わせてください

スカートの完成

ワンピースからきれいに上部だけなくなり、立派なスカートへと変貌いたしました!
元々帯が付いていたこともありますが、そこまで難しい工程はありませんので簡単に出来上がりました♪

これでウエストが合わなくなるまではスカートとして履くことができますね✨

あと何年履けるかな~☺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket