へにょへにょはいちゃんしっかりはいちゃん BIGくまさん綿の入れ替えをする

 

以前娘が特にお気に入りのBIGくまさんの「はいちゃん」の洗濯をご紹介しましたが
※関連記事:BIGなふわふわぬいぐるみの洗い方

そのはいちゃんという灰色のくまさんは他のくまさんより中に入っている綿の量が少なく、更に娘に枕にされたり踏んだり蹴ったりな状態でもう頭部分がへにゃへにゃになってしまいました※上画像は以前の洗濯後のはいちゃん、まだいくらかマシには見えます
やはりここは綿を新たに入れた方がいいのかなと思い、綿を購入して早速やってみることにいたしました

まずはおしり辺りの生地のつなぎ目の糸をカットして、自分の片手が入るくらい開けました(8㎝くらい)

綿がこんなちれぢれ?な状態で出てきました
洗濯のせいなのでしょうか(乾燥のしすぎ??)、この状態で30ℓのゴミ袋半分くらい埋まりました
意外とたくさん入っている!

でろーんと洗濯して干した状態です
まるで動物の毛皮を干しているような気分に(笑)

鼻口辺りの綿はそのままでもよさそうだったので抜きませんでした
ただ全ての綿をきれいに抜くにはなかなか骨が折れそうだったので、だいたい取り除いていくらかまだ中に残っております

綿はAmazonにて

300gを購入しましたが、結局自宅にあったものと合わせて500gくらい使ったでしょうか
本当にけっこう入りました

綿を詰めた後は、チクチク針と糸を使い穴を塞ぎます
またここを開封する日がくるのかなと思いつつ……

以前より増してふっくらしました!
以前はできなかったちゃんと支えなしで座っている姿に感動いたしました

娘曰く「おもい……」と
それは仕方がないことなのです、元々あんまり綿が詰まっていなかったので

しかしボリュームが出たはいちゃんの姿には喜んでおりました
以前はだっこした状態で頭がくたーと下に垂れておりました

実はこのくまさん、前々から綿を入れた方がいいかなとは思ってはいたのですが、なかなか出来上がっているぬいぐるみを開腹(?)する作業が痛々しいような気がしてできませんでした

これより小さめのくまさんの脇の辺りに穴が開いてしまい仕方なくほうご…縫い合わせたのですが、それのおかげで今回綿の入れ替えする決心がようやくついたということです(笑)

まあここまで変わるのなら早くやっておけばよかったです
娘がはいちゃんをなかなか手放さなかったこともありますが

BIGなくまさんでしたがこの作業自体は意外と時間もそれほどかからず難しいこともなくできました

くたっとしているくまさん、実は我が家にもう一体いるのですが、許容範囲ではあるのでまたの機会にしておきましょう