約2週間 ポンプからペン型注射に切り替えた結果

 

12月の23日よりポンプからペン型注射に切り替えましたが、その約2週間のリブレの結果がこちらです

こうしてみてみると、以前と大差ないように思えます
もちろんリブレセンサーの方が値は低めです

しかし!
トレシーバの一定で持続するという部分はポンプユーザーだったものからしたら、かなり厄介だということに(存じてはおりましたが)改めて気づかされました!!!

足りない部分はノボラピッドで補正はしておりますが、今のところ一番の問題点は深夜~朝方
寝る前に補正を打とうが打たまいが、低血糖が起こるという点です

※私の傾向としては以前から就寝前になぜか血糖値が高くなります

トレシーバ、一定に効くから夜中の低血糖がこない、と主治医が言っていたあれはなんだったのでしょうか!!?
もうこうなったらトレシーバを入れる量を減らして血糖値が上がるタイミングで補正(ノボラピッド)をいれまくるしかありませんね

本当にリブレのセンサーのグラフを見てみるとですね、きれいに低血糖に向かっております……

確かにポンプでは夜中の注入量は低めに設定しておりました
これからトレシーバの量を徐々に下げて、足りない部分はノボラピッドで調節ということでやっていこうと思います

 

インスリン量の計算や記録のために、スマートe-SMBGというアプリを使用しております


スマートe-SMBG - e-smbg.net

記録を付けれるのはいいのですが、私が欲しいのはインスリンの1日の総量なのです

それがどこをみてもないので、1日1日計算して手打ちでいつもの血糖値記録表に入力するしかなさそうです

これはちょっと、いやかなり面倒くさい!!

地道にがんばりたいと思います……