またしてもリブレの値は低値 センサーの痒みを和らげる方法?

 

7月に入りました
娘の今年初のプールの感想は「みずがつめたかった!」でした

天気もこのところ快晴の日がありません
体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね

さてさて最近のリブレの調子はというと低めに出ることが多く、正直付けている意味が全然ないなと感じているところであります

この血糖値の動向をみるというものとしても意味があるのかないのか、イマイチです
やはりある程度の動きを読み取ったら使用しなくてもいい気がいたしますね

なんだか8時間以内にセンサーの記録を読み取る操作も面倒になってまいりました
初期の予想が見事に的中しております

ただ最近の推定A1cが6.4%です
リアルの値に近づいてきましたね(笑)

 

ところでセンサーを使い始めてこれで3個目になるのですが、初回と2個目のときは入浴後等にかゆみをときどき感じておりました
今回は腕の保湿を以前よりやりはじめたおかげなのか、かゆみを感じることがありませんでした

お肌のバリア機能を高めることは大事ですが、まさか装着しているセンサーのかゆみ抑制にも効果があるとは!?

とまだはっきりと理由はわかりませんが、最近気温も低めで汗をかく頻度も減ったこともあるのかなとも思います

テープ自体がお肌に合わない方にはあまり効果はないかもしれませんが、乾燥肌の方はリブレを装着する部分を入浴後常に保湿しておくといいかもしれません

ちなみに現在私がボディーの保湿に使用しているものは菊正宗の日本酒化粧水です

本当は普段使いの顔用にしたかったのですが、私の場合乾燥でダメージを受けた顔に使用すると余計かゆみが発生するので合いませんでした

なので泣く泣くボディー用にチェンジしたのですが、そちらは特にトラブルなく使用できております

お肌を保湿できるものでしたらなんでもいいのですが、こちらはプチプラでお肌ももっちりとなると口コミでは有名です

日本酒の独特の香りはいたしますが、慣れてきたらあまり気になりません

 

今後もリブレセンサーを付ける場所は特に保湿を強化していこうと思います

しかし本当に風邪とか生理前とかではないと、あまりリブレが役に立ちそうにないのですよね
でもデータは持って行かないといけないかなと思い、とりあえず現在も付けております