2020年10月のヘモグロビンA1c リブレ実測はおまけ!?

 

今月のヘモグロビンA1cは7.7%でした

0.2%上がってしまいました
恐らく実家に帰省していたせいもあるのでしょう
どうして茶菓子が毎食後に出るのでしょうか……(笑)

それから体重も1㎏増えました
間食抑えて行きたいと思います!

 

そして今回の通院で主治医とリブレの実測のことやらお話したのですが、中でもこのような話がとても印象に残りました

リブレの血糖測定っておまけみたいなもんだからね~(ニッコリ)

どちらかというと持続測定がメインだから、いつもリブレで穿刺して測定しているあの血糖値の値は実はあまり正確ではなく、正確でもないのでフリースタイルフリーダムみたいな僅かの血液量で測定もできず多めに必要なのだとか

その話、もっと早くに教えて欲しかったですね!!!
(てっきり多めの方が正確に測定できているのかなとも思ったりしてました)

だからフリーダムで測定した結果が10~20mg/dL高い値で出てたわけですか?

フリーダムの結果の方が正確なのであれば、20mg/dL高めに見積もって補正した方が良かったのではないでしょうか!?

※常に比べていたわけではないので、一概に全ての値がとは言い切れませんが

やはり同時に機能を詰めることができないからそうなるようなのです
リブレの血糖値測定もおおよその値と見ないといけないのでしょうか
本当にリブレセンサーがおかしな値を出しているときを知るものということでしょうかね

薄々感じてはいましたが、本当にもっと早く教えて欲しかったですね!!!

そうすると、現在実測値の月平均が160mg/dLくらいの私は、本当は170~180mg/dLなのではないでしょうか

先生からフリーダムで測定してもいいよ!とのことでしたが、フリーダムの利点は週間平均値と月平均値がすぐに見れて便利なところがあります(あと前述した通り、血液量が少なくて済むこと)

ただ一つ欠点があるとすれば、バックライトがついていないことです
こちら本当に大きいです!
バックライトさえあればフリーダムで測定してもよかったのですが……

そんなわけで一つの解決策を上げるとすれば、常にリブレで実測したとしても10~20mg/dL多めに見積もることですよね
もちろんこれは私の測定結果ですので、他の方もそのようになるとは限りません
実際に他の機種と血糖値を比べてみてください

確かに機種によって差は色々あるみたいですけど、ご自身がうまい具合に血糖コントロールできていたときに使用していたものと比べるといいかもしれません

また目標血糖値を10~20mg/dLくらい下げて計算してもいいですね

面倒くさがりな私には後者の方がいいかなと思います
計算後のインスリン量もみて、多すぎれば下げればいいし、少ないなと感じれば増やせばいいかと思います

まあ何事も経験が物を言いますね

寒くなってきて血糖値も上昇気味でもあるので、今後はしっかりと下げて行きたいですね

 

今回とりあず言われるがままに、センサー1つを処方してもらいました

センサー1つでは電極ライト2箱が付くんだそうです
まあ電極ライトは追加でもう3箱もらいましたが
医療費はセンサーなしと同じ料金で変わりありませんでした

2021年2月28日までなので、センサー1つならこの期限内にそのうち消費できるでしょう(笑)