2018年10月のヘモグロビンA1cと640Gポンプクリップ交換

   2018/10/18

今月のヘモグロビンA1cは6.9%でした

先月と変わりなくで、良い調子!よろしいです!と言われました
そうなのですかね?まだ目標値(6%前半)に達していないのですが
私の主治医甘くないですかね?診察を甘くは見てはいないとは思いますが
もちろん人それぞれの診察をしてくださっているとは思いますが、前回といいまあ、いつも思っていることですが甘くはないですかね!?
それとも私の感覚が厳しいのか……??

インスリンの基礎レートを適当に自分で変更していっているので、今回は特に変更点はなくこの調子でといった感じで終わりました

それはもちろん望むところです!これ以上高くならないようどうにかするのみ
でもまたどこかで上がるかもしれませんね、真冬のお正月時なんか特にね!(笑)

 

ところでしばらく640Gを使い続けていると、外のクリップ部分にある異変が起きるようになりました

それは何かというと

画像の赤丸内の金属部分がドンドン飛び出てくるようになりました……

どうやら使い続けているうちにズレてくるようで、飛び出した金属部分を押せば引っ込むのですが、引っ込ませたところでまた飛び出てくるのです

今回の診察で聞いてみたところ「予備のクリップがあるよ!」とのことで新しく交換してもらうことにしました
画像はすでに交換済みのものです、交換してもらう前に飛び出ている写真を撮る予定でしたが忘れておりました
とにかくそのまま金属部分がデーンと飛び出てきておりました

この新しく交換してもらったクリップは実は620Gのもので、640Gの方がクリップが弱いらしくよく取れるのだそうです
そう言われてみれば確かに以前使用していたパラダイム722より、何かクリップのバネがソフトになったなとは思っておりましたが
よくよく考えてみるとちゃんと挟まっていないと、すぐにデレーンとポンプが外に傾いておりました

とりあえず金属部分が飛び出てくるのは私のクリップが不良品だったのか、それとも640Gのクリップの構造がダメなのかはよくわかりませんが
以前の640Gのものよりガッチリと止まってくれている感じで少し安心できました

クリップ部分だけ改悪されているのでしょうかね?
620Gの予備のクリップが病院にあってよかったです