2018年5月のヘモグロビンA1cとポンプ交換の話の続き…

 

今月のヘモグロビンA1cは7.6%でした

前々回の数値に戻りました
今回は予測はしませんでした

いえ嘘です、だいたいこのくらいかな、でもそれよりは高そうだなとは思っておりましたが……
おしい、もう少し!という感じでした、やや残念です(笑)

5月前半は知らない間に娘から嘔吐下痢をもらい、旦那の親戚の家をまわり、実家に一週間ほど滞在しておりました

血糖値はいろいろでなんともいえない状況でした
300超えはなかったのが救いでした

 

ところで看護師さんと何故だかよくわからないのですが最新機種ではない方のポンプ(ミニメド620G)に来月換えてみませんか、換えましょう
という感じで話を進めておりましたら
先生からはそのうち話が進んだら換えましょうとのことで、そのときの私には「まだ換えれないんだ???」状態で把握できていなかったのですが、それでも看護師さんはもう来月にも業者さんを呼んで換えましょうよと言うと、先生の反応がなんだか悪い(笑)

後々考えてみれば、先生はどうやら一番新しいポンプを使ってほしいのかなと上記の発言から思いました
それしか考えられないですよね?

ちなみに現在使用しているのはパラダイムインスリンポンプ722というものです
ミニメド620Gと比べたらだいぶ機能が向上していて、確かに換えても問題なさそうですが、私的にやはり一番の最新機種が気になってはいて看護師さんから説明を受けているときに「え?こっちなんだ、まあいっか~(最新機種出たよね?)」と少々疑問に思いながら聞いておりました

最新機種(どちらになるのだろう?最新機種の話は前回の記事2018年4月のヘモグロビンA1cと新しいポンプ2種類の話にて)になっても医療費は変わらないようにするという話を前回伺ったので、その辺りの調整にまだまだ時間が掛かるのかなと勝手に憶測しております(笑)

今年中には早くても真夏までには交換したいですね

そんなわけで今回はミニメド620Gのパンフレットだけ頂きましたが、来月こちらに交換という話は無いのだと思います

とりあえずいろいろと残念です!
5年ほどは使用していると思われる722はまだまだ私の相棒のようです