2021年1月のヘモグロビンA1c

 

今月のヘモグロビンA1cは7.9%でした

ポンプからペン型注射に変更しましたが、リブレが手放せなくなりました

ポンプのときはリブレと合わせて体に2つ装着しないといけない、という煩わしさがありました
しかし現在はリブレだけになるので、リブレをつけるハードルが少しだけ減りました

まあ日によっては痒みが生じるときもありますけどね

リブレのセンサーは相変わらず低めなので血糖測定の頻度には変わりありません

現在問題になっていることが、朝方の低血糖です
主治医から就寝前に乳製品を摂取すると、血糖の下降も緩やかになるとアドバイスを受けたので、できるだけやってみようと思います

トレシーバを下げても低血糖になるし、捕食をしても日によっては低血糖になるのでペン型注射の難しさを痛感しているところです

やはりポンプって優秀ですね

本当にA1cがおかしく上がりすぎたら大人しくまた戻す予定です

 

ところで前回、ペン型注射の処方に変えてもらってから医療費が下がりました、とお伝え致しましたが
詳しくは先月分までポンプを使用していたのでその分も払わないといけないそうです(病院側のミスです)

なので今回払いそびれた分を払いました
それだったら残ったバイアル分(または12月いっぱいまで)、ポンプを使用すればよかったのですよ……
ちょっと……、いやかなり勿体ないことをしたと思いました

今更ですが、ポンプの1か月分の使用量は7500円でした(CGMは含まれておりません)

うん、まあ高いですね

ペン型注射で引き続きがんばります

 

あとリブレのセンサーですが、通院が2か月に1回であれば4個分処方できるそうです
今回は来月も一応通院するということで1か月分にしておきました

主治医に月3個は欲しい!と言ったら
「ネットでも買えるよ!1個7000円(自費)で!」と言われました
絶対に買いません

それにしても2か月分とは、リブレセンサーだけではなくその他の物品も倍になるのでかなりの量になりますよね

ですがまあコロナもありますし、毎月通うのも正直面倒なので、3月分は通院なしにしてもらおうかと考え中です
検査も診察もないのでそれ分医療費も安くなりますし

そうするためにはやはり、現在のペン型注射でしっかり血糖コントロールをするべきですね

とりあえず、低血糖を減らせれるように調節していきたいと思います
ここが本当に難しくて、基礎(トレシーバ)を減らして食事(ノボラピッド)を増やすか
はたまた就寝前に捕食を血糖値が高くても摂るかなのです

だからといってその日その日で同じ身体を保っているわけではないので、すべてがそれで上手くいくわけがないのです

それがこの病気の面倒なところですよね