引越しエピソード

   2022/02/05

我が家は町の引越し屋さんに頼みました

ずばりその理由は!?というと単純に地元の関西圏であることも含め低価格だったからです

それから口コミももちろん他の会社と比較もしました

結果、どこもトラブルは少なからず発生するときは発生するという結論に至りました

結局はどんな人が運んでくれるのかという部分にも関わってくるからです

人間だれしもどこかでエラーはありますからね

業者の運営体制も大事ですが、最終的には運なのかなと思います

なので引越し業者さんが来るまで大丈夫かな?と心配もありました

しかし結果としてはとても良いスタッフさんたちに恵まれましたので、大変満足できました

 

我が家で見積もり依頼を頼んだ引越し業者さんは全部で3社です

何社か一度にできる一括見積りというものがありますが、結局は自分で電話して訪問なりオンラインでなりで対応しないといけません

なのである程度は絞ってからやらないと結構大変です💦

それから大手ばかりではなく、町の引越し屋さんのような地元の中堅企業にも一度目を通しておくとよいと思います

大手のお見積りはだいたい同じような価格帯なんだそうです

そこからいかにして交渉して価格が下げれるか、ということになります

遠方の引越しになるとまた変わってくるのかもしれませんが、
地元の中堅企業であれば、移動距離も少なくて済むためその分価格が抑えれるそうです

 

見積もりを頼んだ町の引越し屋さんとは別の、他の引越し業者さんを仮にA社B社とします

A社は珍しくネットで見積もりが完結できるようで、ポチポチととりあえず入力しました
するとそこでいつならいくらになる、というわかりやすい一覧が出てきました

そこを基準に私は他の見積もりを見てみることにしました

ちなみに最初は年末に引越す予定でしたが、その見積もりにより年明けの1月~の方が格段に値段が安くなることがわかったので
以後引越し予定を1月~に設定することにいたしました

どうやら12月は前半は格安らしいのですが、末に近づくと年越しは新居で!と考えてる方が多いらしく、割高になるようです

我が家の見積もりでは5万近く値段が変わりました

 

そして最初に訪問見積もりを頼んだB社が我が家にやってきました
B社のランキングは上位に入っている大手ではあります

さすが大手であって見積もりに来られた方は、大変丁寧に対応していただきました

そして粗品と分厚いパンフレットを置いて帰りました

ちなみに今即決していただければ、この値段で!と最初のA社の価格を提示したら、値下げ交渉もしていただきました
かなり悩みましたが、引越しの時間帯が希望の時間がすでに予約済みであったのと、その後町の引越し屋さんが見積もりに来るとの理由で保留という形で終わりました

 

その後、町の引越し屋さんが来られました
営業の方はいかにも関西人という感じでした

見積もりは特に他社の価格は聞かれず、他の2社と比べると全く交渉もしていないのに最低価格でした

他社に関してはいろいろと詳しいようで、S社(大手)ではこんなことがあった~とかA社よりうちの方がいいと思うな~とか、パンフレットを見てB社は昔こんな事件が云々~と、とにかく他社の非難をよく聞きました(そこは様々な口コミ通りいろいろとあるとは思います……)

まあどれも実際にあった話やら、A社は具体的にどこがとは言われておりませんが、とにかく作業する人は専属のスタッフのみでアルバイトや契約社員は一切おらず、確実な仕事ができるということをアピールしておりました

不要な大型の粗大ごみが2つありまして、粗大ごみ置き場(旧居の敷地内)まで運んでくれるかどうかたずねたら、「運ぶのにも人件費かかりますから1つにつき5000円です!」とも言われました(ちなみにB社にもたずねたらゴミ置き場に運ぶだけなら無料と言われました)

いや確かにわからなくもないけれど、粗大ゴミ置き場に運ぶだけで5000円と聞いて「ええ~」という感じになっていたら、見積もり価格にほんの少し上乗せしてジャストの料金にしていただけました
もしかしたらそういう作戦だったのかもしれませんが、それでも2社と比べると最低価格でした

B社の訪問見積りに来られた方と比べると、町の引越し屋さんの方は少しぶっきらぼうな印象でした

エアコン設置のお話等いろいろと説明は受けましたが(エアコンの取り外しと設置は専属の業者さんがやってくれます)
最終的にこちらとしては無事に荷物を運んでいただければそれで満足なのです

そしてまず訪問見積もりに来られた方の印象は、けっこう選択するにあたって重要になる部分でもあります

価格は一番安いけれど、見積もりに来た人みたいな人達(ちょっと胡散臭い?)だったらどうしようとか(笑)
そんな感じで数時間悩みましたが、旦那と相談した結果、町の引越し屋さんに頼むことに決めました

 

希望の日がすでに時間指定できない状態だったらしく、おまかせパックであれば予約できるとのことで(時間帯は引越の3日前にSMSで知らせてくれます)そちらで申し込みいたしました

もしかして時間が遅くになってしまうこともあるのでは?と思ったのですが、1日の作業は17時で完了できるようにしてくれるとのことでした

実際引越し3日前のお知らせでは13時半~の予定でしたが、当日作業が早めに終わったらしく12時半~作業がはじまり、終わったのが荷物の量もかなり多かったので完全に終了したのが16時前後くらいだったと思います

 

その前に新居の管理人さんがかなり搬入にシビアな方で、引越し業者から連絡が無い等で、私たちの担当の不動産の方に連絡が入ってきたそうです

不動産が言うには、引越し業者さんが事前に引越し先(マンションの場合)へ連絡するそうなのですが、町の引越し屋さんに聞くと搬入経路を聞くこともあるけど、滅多に連絡はすることないそうです

なるほど、そういう部分が大手との違いなのかなと思いつつ……😅

管理人さんには私から連絡を入れましたが、事前に言ってくれないといけないということをくどくどと言われました💦

そんなことがあり、幸先が不安ではありましたが、まあ連絡不足であったということ以外、以後これといったトラブルはありませんでした

 

そして引越しを担当してくださったリーダーの方その他スタッフ2人含めて、本当にテキパキと作業していただきました

旧居は2DKの住まいでしたが、ダンボールは元々ダンボールに詰めていた書籍と町の引越し屋さんでもらった60箱と最後に10箱買い足したもので、合計80箱くらいはあったかと思います

更に最後まで使うものやダンボールには入らない雑貨類もありました
どのようにすればいいのかよくわからなかったのですが、ボックスを持ってきたり追加で持ってきたダンボールに詰めてくれたりして、本当にどんどんと運んでくださいました

いろいろ悩みましたが、衣装ケースは他社では前面に養生テープを張らないといけないところも、何も聞いてはいなかったのでそのままにしておいても特に何も言われませんでした💦(気になる方は念のためしておいた方がいいかとは思われますが!)

それに更に詰め込むものは家具家電ですから、私はこの量は大丈夫なのかな?と思っておりましたが、リーダーの方も聞いていた量より多いから用意したトラックに入るかどうか……
と言われておりました😂

いざとなったら旦那が会社から2tトラックを持ってくる!という話にまでなりましたが、どうやってあの量を積んでいったのか、なんとかすべての荷物をトラックに積んでいただきました!

さすがは引越しのプロだなと思いました😎

ちなみに作業担当の方々はみんな若い方でした
特にリーダーの方は気遣いもできて、ついでに顔もかなりのさわやかイケメンでした(笑)
なので印象も対応も両方良かったです

※実際とは少し異なりますが、確かこんな感じのスタッフさんでした!

 

それから旧家で引越し作業中に昔使用していた電気カーペットが出てきて、それまでずっと忘れていたのですが、正直いらないなあと思いつつ、とりあえず粗大ゴミとして出す予定にも入れてなかったものなので、泣く泣く運んでもらいました

しかし引越し完了後に、スタッフさんのご好意により無料で引き取っていただけることになりました

まさかの事態でしたが、こちらも捨てる手間が省けてとても助かりました

 

10分間洗濯機の取り付け等、いろいろ要望を聞いてくれるサービスもあります

とりあえず洗濯機を取り付けてはもらいましたが、あとはこちらで整理整頓等していく予定だったので「なんでも言ってください!」と言われても逆に思いつかなくて困りました💦

若干荷物の置き場所を変えてもらうくらいでした

 

一つ最初に気になったことと言えば、当日無料貸し出しのクーラーボックスとハンガーラックがあります
そのクーラーボックスの方はほぼ自分で詰めるのですが、ゴミくずが中に入っておりました

とりあえずこちらも急いで詰めるしかないので、そのまま冷蔵庫の食材を入れました
そしてまた新居で冷蔵庫にしまう際に、やはりゴミくずが気になるので、仕上げにアルコールとキッチンペーパーでついでに掃除をしていたら、「そこまでしなくていいですよ」
と言われてしまいました😅

前回のゴミくずがそのままであったのと、こちらもいくらか汚したかも?との思いがありましたので
あとよくクーラーボックスをアルコールで掃除をしているのもあり、なぜかついでにやってしまおうという気持ちになりました!

余計に時間をかけて申し訳なかったのですが、特に食材が入る場所なので気にならない方が難しいです(笑)

前回使用してから掃除をする時間がなかったのか、あるいは普段あまり掃除をしていないのかはよくわかりませんが、そこはもう少し気にして欲しかったです💦

 

ちなみに前述した通りエアコンの設置は専門の業者さんが別にやってきて、支払いも別にかかりました
配線も劣化していたようで、その交換に追加費用もかかりましたが、最初に聞いていた価格よりは若干安かったです

その料金も全部含めたとしても、やはりB社に交渉予定だった価格より断然お安かったです(エアコン設置の項目は全社含めてます)

ただ町の引越し屋さんでは支払いはなるべく現金で!とも最初に言われました
そのときはなるべく、とのことでしたが見積もり内容を後で確認したら、すでに現金払いと書かれておりました

まあその分安く見積もっていただけた、ということなら納得はできます(笑)

 

大手とも引けを取らないサービスもあるので、関西圏で低価格をご希望であれば、町の引越し屋さんをおススメしたいと思います

他の地域でも一応対応はしているようなので、一度お見積りのみ頼んでみてもいいかもしれません

ただ状況は人それぞれ違うとは思うので、一概に我が家のエピソード通りにいくかどうかはわかりません!

もし今後引越しをご検討中であれば、何かしらの参考になれば幸いです

 

最後に引越し価格はエアコン設置費を含めて合計8万4000円でした

予想では10万くらいかなと思ってはいたのでそれよりも安く済み、サービスにも満足しましたので十分だと感じました

引越しが1月はじめの旧居が2DK、約42㎡の3人家族ですが、時期によってもかなり変動がありますので、ご参考までに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket