娘の糖質を制限

 

いつもすぐにお菓子やらジュース等を欲しがる娘

私は最初からあまり与えすぎないように注意してはいるのですが

知らない間にお菓子を食べたり、食べ過ぎていたり

結局ごはんがあまり食べれず残し、そしてその後お腹が減りお菓子をねだるというかなり悪循環になることもしばしばあります

私が見ていない間に、旦那が散歩に連れて行き、ペットボトルジュースを1本そのまま飲ませてしまう!なんとこともありました

旦那もあまり意識していないようで、自分の分は自分の分でジュースを購入しております

それならそれでいいのですが、さすがにペットボトルジュース1本丸々飲ませて更にお菓子も食べさせて……

というのはさすがに幼児には多すぎます!

もう少し気を付けてくれればいいのに、私が気が付いたときだけ気にする、とかとか……💦

みなさんはいつもどのくらいお菓子やジュースを与えておりますでしょうか

丁度昨日の話なのですが

昨日娘が冷蔵庫にあったアップルジュースの缶を1本(380㎖)飲み干しました

私は娘が全部飲むというので今日のジュースはこれだけだよと言いつけました

その後スーパーに一緒に買い物に行ったときに「タピオカジュース(タピオカミルクティー)欲しい、明日の3時のおやつに飲む」

というので買ってあげました

そして帰宅後、「タピオカジュース飲みたい」

と言い出しました

私は明日の3時のおやつじゃなかったっけ?それに今日はアップルジュースも飲んだよ?

と言うと「ちょっとだけ!」

というので、まあ3時のおやつも食べておりませんでしたからちょっとだけということで与えました

するとその夜、お風呂上りにまたこう言うのです!

「タピオカジュース飲みたい!」

ええ……、さすがにもう甘いもの飲むのはないな~と思い、本日の行いを娘に何度も言って今日はもう飲まないと言い続けました

そこでいつもの娘の頑固さが発揮されるのですが、何回も言っていた人の話を全く聞かず、自分のやりたいことのみずっと主張し続けます

そのやり取り、30分以上は続きました

こちらだって本当は飲ませてあげたいけど、喉が渇いたらのならもうジュースではなくお茶かお水にしてほしいのにどちらも嫌というし

牛乳ならまだ糖質も少ないからいいかなと思い牛乳ならいいよ、というと明日飲むというし

本当に面倒くさいです😓

太ったらどうなるのかをいろいろ説明して説得するのですが、結局「タピオカジュース飲みたい」しか言いません!

ここまで説得しているので私も一歩も譲る気はありません(笑)

そこで試しに幼児の1日の砂糖の接種量を調べてみました

欧米の研究では25g以下なのだそうです

子どもの糖質量なんて考えたこともありませんでしたが、やはり基準というものが塩分と同様にあるようです

私だって本当は何の制限もかけたくないんです!

しかし今この子に制限ができるのは私しかおりません……

他の子より確かに娘は体型が立派です

一応体型グラフで言えば平均より少し上に行く程度ですが

しかし本日あまり運動もしていないので、その基準値を超えさせるわけにはいかないのです(笑)

この日は他にもチョコレート等を食べていたのですが、アップルジュース1缶(380㎖で糖質30g弱)飲んでももうアウトになります😅

やはり飲ませすぎはダメです

特にジュースは気が付かない内に超えまくりだと思います

こちらが長時間頑なに何がいけないのかを根気強く何回も言い続け、他のことに目を向けさせつつなんとか床についてくれました

自分のことばかりではなく、これからは娘の糖質のことももっと気にかけていかないといけないようです😂

どうやったら話をすぐ聞き入れてくれるようになるのか、そこが今の育児の悩みどころです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket