リブレLinkからリブレViewを活用 実測値との差が?

 

前回の通院から早速、脱リブレリーダーをしてから2週間ちょっとくらいが経ちました

スマホのアプリ、リブレLinkから自動でリブレViewへと記録が送信されるのでこれは本当に便利です!

以前インスリン量の記録にe-SMBGというアプリを使用しておりましたが、こちらは自分でインスリンの合計値を出さないといけないので面倒でした

前回の通りインスリンをペン型に戻す場合に備えて、アプリを探してみましたらとても優れものなアプリを見つけましたそれがこちらのe-SMBGというアプリです※以下アプリ画面のものはAndroid端末にての説明になります。1型さんにもうれしい入力機能が満載です 下部「食事」をタップすると「カーボカウント計算アシスト」という項目がありますこちらで計算ができますので、厳密に計算している方にはかなり重宝する機能だと思います!前回入力した「目標血糖値」「糖質/インスリン比」「インスリン効果値」はそのまま残るようです&nbs...
アプリe-SMBGでインスリン入力とカーボ計算 - ものぐさ1型主婦がゆく

それがリブレの方だと1日の合計がすぐ表示されるので、記録の入力が楽になりました
もちろんリーダーのみでも可能なのですが、やはり入力の操作性の面でもスマホアプリの方がやりやすいので助かっております

カーボ数は最近は計算を適当にやっているので、面倒なこともあり入力しておりません!
また相変わらず入力漏れもありますが、トレシーバ(持続型インスリン)は最近14単位で固定しておりますので記入したりしなかったり……(笑)

こういう食事やインスリン量の記録(メモ)は、一度センサーを読み込まないとできない点が相変わらずのデメリットですね

 

最近4週間分のスナップショットです

平均グルコース値は164mg/dLとなっておりますが、
実際の血糖測定器の結果では178mg/dLです!
すぐに平均値がわかるフリーダム(前回より測定器を変更しました)ばんざい~

おそらくA1cも8%近い値となることでしょう……

原因は、トレシーバを16単位から14単位まで抑えたおかげで平均がドンと上がったこともあるのでしょう

それにしてもリブレLinkでもこの差、リーダーとあまり変わりないような……

なるべく昼食と夕食は気持ち2単位多めにノボラピッドを打つようにしております
ただこれもややカーボが低いと低血糖になったりします
あんまり大きい声では言えませんけど、
適当に計算しているこやの見積もりは簡単に見誤ります!

あ、やっぱりちょっとこの量では打ちすぎてるから、梅酒もうちょっと飲もうとかなります(ちゃんと就寝前の話です)

最初は週平均200mg/dLでしたが、ようやく165mg/dLまで下がりました、というか戻りました

まだまだペン型注射の調整が出来ていないこやでした

 

リブレLinkのアプリはダウンロードはこちらの公式サイトより

患者さん向け:FreeStyleリブレLinkの特徴を掲載しています。
患者さん向け:特徴|FreeStyleリブレLink情報サイト - www.myfreestyle.jp

リブレViewはこちら※リブレLink登録時のアカウントでログインします


LibreView - www.libreview.com