簡単!子供用ポシェットを作る

 

放送終了したにも関わらず、まだまだHUGっと!プリキュア大好きな我が娘は、ぬいぐるみのキュアエールとはぐたんを持ち歩きたいそうなので、娘用のポシェットを作ることにいたしました😚

参考にさせていただきましたサイト様はこちら

こちらのサイトが一番丁寧に説明されていてわかりやすかったことと、娘がチャック付きがいいとのことで選びました

かつてメルちゃんのお洋服を作成したときと比べると、工程は断然簡単でした!😅

娘が選んだ生地はこちらのドット柄です

すでに生地の裏表とキルト綿をダウンロードした型紙に沿って、切断した状態です(Lサイズにしました)

同じ柄がいいとのことで、表裏面どちらも同じ柄です

その他の材料は娘の要望を聞きながら、すべて薄ピンク色で統一いたしました
タブ(画像左側)は本体と同じ生地で作成いたしました

材料説明書を読んでバイアスって何?キルト綿って何??の初心状態でしたが、見てすぐにわかりました(笑)

ファスナー部分はこの裁縫において一番重要ですね
なんと言っても表に見える部分ですからね!!😂

そんなこんなでなんとかここまで問題なくミシンで縫えました
案の定ファスナーの取り付けは歪みましたが😂

今回使ったバイアステープはシールタイプのものですが、アイロンを使わないとあまり接着効果を発揮してくれないのです

強力に付けたいのならミシン縫いも必要と書かれていたので、どうせならとこやはアイロンをかけることはせずに結局ミシン縫いもいたしました(シールタイプにした意味なしですね😏)

そしてうちのミシンは厚手のものを縫うのが非常に不得意なため、端の部分(タブと底)は手縫いで縫い付けました

少しヒヤッとしたことはファスナーが金属であったため、その部分を縫うときは慎重にやりましたが、いい感じの部分?を通ったのか無事でした!(良い子のみなさんは無茶しないように😂)

私は初心者おすすめの20㎝のファスナーを選んだのですが、Lサイズは丁度のサイズが16㎝ですので、サイトの説明書きにもありますが、金属タイプのファスナーを選ぶのであれば是非とも16㎝にしてくださいね!(その後の処理にも慎重さを要求されました💦)

説明書を見ながら3時間くらいで出来上がりました
おそらく工程がわかっていれば1時間くらいで出来てしまうと思います

安定のこやクオリティなことは言うまでもなし(笑)

 

キュアエールを入れてみました

頭まで入りませんでした😓

我が家にいるはぐたんサイズなら余裕なのですが……(笑)

はぐたんを入れてからキュアエールを入れてみましたが、まあなんとか……

これチャック付けた意味は?状態ですが、キュアエールを連れて歩かなければチャックも使えますね!😂

娘はこの状態をなんと言うのか、また大きいの作れとでも言ってくるかな?と思いましたが

……そんなことはなく

とりあえず持って歩ければそれでいいらしいので、あとは落ちないように気を付けることだけですね😇

一応喜んでくれたのですが、まだ布もキルト綿も同じくらい余っているので、大きいカバンをつくろうと思えばできます(笑)

またそこはレシピを探しながら考えておいて、時間があるときに作成してみたいと思います!

量はあまり入りませんが、(こやが珍しく大きなミスなく)簡単にチャック付きのポシェットが作成できてしまったのでおすすめです💕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket