「糖質ゼロ」とは…… ~缶チューハイ~

 

この前ボケーとしながらあまり商品を見ずに糖質ゼロのものの缶チューハイを購入したのですが、まさかノンアルコールを購入していたとは気が付かなかったこやなのでした

それがこちら!

KIRIN ZERO・HI 氷零 ノンアルコールチューハイ!

これを飲んだあと頭痛となんだかふわふわとした気持ちになったのですよ
やっぱり体調悪いときに飲んだら美味しくないなーと……
プラシーボ効果ってやつですよね!😂

ところで糖質ゼロとは文字通り糖質が0gなのかと思いきや

「カロリーゼロ」は100㎖当たりのエネルギー5㎉未満のもの、「糖質ゼロ」は100㎖当たり糖類0.5g未満のものに表示可能です。(栄養表示基準による)

とのこと

あ、そうでしたね、そういえば100㎖当たり糖類0.5g未満のものに糖質ゼロって他の商品でも見たことがあるような気がいたします……
糖質ゼロなのかと思いきや実は本当はゼロじゃなかった!
ということなのですね

ただ本当に糖質がゼロのものもありました
以前ご紹介した糖質ゼロのラムネサワーなんかがそうでしたね

そしてこちら同時に購入したアサヒの糖質ゼロ(糖類0)商品です
ちゃんとアルコール分が3%入っております😅

アサヒ Slatすらっと シークワーサーサワー!

カロリーもあるのですが糖質は100㎖当たり0.5gです

味はもちろんシークワーサーで少し酸っぱめでしたが、おいしく飲みやすかったです
ほろ酔いしたいときに丁度いいですね

糖質ゼロのチューハイはあまりありませんが、やはりお酒も糖分は控えたいところです
なのでこういう商品は本当にうれしいですね✨

ちなみにですが、両方別々の日に飲みましたが、夜中~朝方低血糖に陥りました
糖質が少しあるからといって、ボーラスを注入したわけでもないのですが😅

この程度の糖質であれば、飲んだら夜中の基礎レートを少な目にした方がいいですね
でも前者はアルコール分が含まれていないのに低血糖って、これはたまたまだったのでしょうか?
もしかしてこれもプラシーボ効果が……😳(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket