HbA1c6%前後の妊娠期の血糖値はどのくらい?

 

ヘモグロビンA1cは6.0%前半、血糖値は120以下にしてください

はい?今なんておっしゃいました?

120以下ってなんなの?そもそも普通の人が120以下の血糖値を維持しているわけだから当たり前か
いや、でもそれどうすればいいの?目安とかないの?

と私も今までここまで低いヘモグロビンA1cを経験したことがなくナニソレ状態でしたので、もしこれから妊娠予定の方がいらっしゃいましたらご参考までに、私が妊娠5~7か月あたりの測定値です※こやの血糖値記録表記事より一部画像を抜粋しております



だいたい下は40までで、上はぽろぽろとですが200くらいですね
しかしながら月の平均はなんとか120付近を保っています

こんなかんじでいいみたいです
私の場合は低血糖が1日4回とか普通にありました、ギリギリを保とうと思ったらそういうものらしいです
目標血糖値は確か100にしていたはずです

一日の食事は5回に分けます
炭水化物もいつもの半分の量を1回分の量にします(食パンなら半分食べて2,3時間後に残りのパン半分を食べるかんじ)
そうすることによって血糖値の急激な上昇を抑えることができます
外食時の炭水化物はいつもの半分の量を残すかまたは少なめのメニューを選んだり、持ち帰れるものはお持ち帰りします

ちなみに運動が可能な日は1日1時間くらいの散歩と椅子に手をかけてのスクワット50回とラジオ体操1日2回をしていました

200以上が出てもあまり気にせず補正(注射)すればいいやという気持ちでいることが大切です
血糖値を気にしすぎるとかえってなかなかヘモグロビンA1cが下がらなかったりするので
もちろん100台でも160とか120を少し過ぎた数値でも補正は必要です
ちょこちょこ血糖測定をしてちょこちょこ注射するのがコツですね

ちょこちょこ補正を入れるにはやはりポンプの方が楽だと思います
あとは最近話題になっている持続血糖測定器のリブレも付けていると便利ですね

※ポンプについてはこちらの記事にまとめています
インスリンポンプ(CSII)についてのメリットデメリット

※また私のポンプ導入時の体験談も参考になれば幸いです
ポンプ(CSII)導入時のお話