2020年11月のヘモグロビンA1c 目標血糖値を下げた結果

 

今月のヘモグロビンA1cは7.3%でした

先月は7.7%でしたので0.4%下がりました

3ヵ月ぶりに7%前半に戻ることができました!

と言っても、特にこれといった努力はしておりません

やったことと言えば前回の記事の通り

今月のヘモグロビンA1cは7.7%でした0.2%上がってしまいました恐らく実家に帰省していたせいもあるのでしょうどうして茶菓子が毎食後に出るのでしょうか……(笑)それから体重も1㎏増えました間食抑えて行きたいと思います! そして今回の通院で主治医とリブレの実測のことやらお話したのですが、中でもこのような話がとても印象に残りましたリブレの血糖測定っておまけみたいなもんだからね~(ニッコリ)どちらかというと持続測定がメインだから、いつもリブレで穿刺して測定しているあの血糖値の値は実はあまり正確ではなく、正...
2020年10月のヘモグロビンA1c リブレ実測はおまけ!? - ものぐさ1型主婦がゆく

目標血糖値を120mg/dLから100mg/dLに変更しただけでした

ただここの目標血糖値を下げただけなのに、ここまで変化があるとは私も驚きです
他に思い当たることは体重を減らそうと間食も減らしたと言えば、一時的に減らしはしましたが(笑)

目標血糖値を下げた理由はリブレの血糖値測定が若干低めに出ているのでは?という疑問があったからなのですが、記録でもみてみると全体的に下がっている期間がありました

まあ、血糖値が下がったのは生理後の話で、最近は排卵日からまた上昇傾向な気がいたします

先月の血糖値記録は以下の通りになりました

10月の後半週平均が125~130mg/dLとなっております

そして月の平均は141mg/dLでした

11月からは

先週はグッと週平均が172mg/dLと上がってしまいました

排卵痛があったことが大きな原因なのでは?と思うのです
それと間食もやや増えましたかね
今度は体重はあまり気にしないことが一番だと思うようになりました(笑)

体重はまた元に戻りつつあるので、多少のインスリン量が増えても問題なさそうです

A1cが下がったからといっても、いつも通りの不安要素が到来してきたので、なんだか喜びも半減しております

こうしてみてみると、やはり平均値120mg/dLをなんとか貫いて行きたいですね
生理前は無理でも生理後はこの数値でおさまってほしいところです

 

ところでリブレセンサーのみの処方も可能となりましたが、最近ではほとんどセンサーに頼ってる方もいらっしゃるようです

そのお話を聞いてなんともうらやましく思いました
私には絶対に無理です

あまり変動がなく日頃の血糖値のコントロールが上手くできているのでしょうかね

早く新しい性能のいいものがでないかなと待ちわびる日々です